こんにちは。

FinoMart店主です。

春、お酒がワインが美味しい季節、ということで(強引…)、

写真のワインもハンガリーの人気ワイナリーの白ですが、

→写真のワイン情報を知りたい方はFinoMartのメルマガにご登録ください♪(無料ニュースレター)

ページの右下に、この画像があります、その下にある空白に、メールアドレスを入力し、下の購読(無料)ボタンを押せば完了です。


さて、今夜は以下にご紹介する、と書いていたら、…ハンガリーは朝になりました。。

改めて、おはようございます。。。

当店のワイン輸入代行サービスで利用しているヤマト運輸ヨーロッパさん。

ヨーロッパから数多く、日本の皆様にワインの配送を行うヤマトヨーロッパさんイチオシ、この春、飲んでおきたいハンガリーワインをご案内いたしますね。


Bock Winery Bock Cuvee 2013 vtg (750ml)…1本/6950HUF

という赤ワインです。

テイスティングノートは以下のとおり、

 

Bockのフラッグシップワイン。Budapest空港免税店で販売されているフルボディタイプ。完熟したベリー系の果実に、チョコレートやバニラの味わいも。

余韻が眺めでコクがある素晴らしいワイン!

とのことです。

アルコール度数は14.72%。

うーん、今気づいたのですが、画像がないですね。。

あ、みつけました。

こちら画像の出典元、リンクを貼っておきますね。

©BOCK CELLAR
©BOCK CELLAR

 

こちらご覧いただくとお分かりのように、

葡萄品種はカベルネ・ソーヴィ二ヨン60%、カベルネ・フラン30%、メルロー10%のブレンドで、

フランス・ボルドー地方の赤ワインみたいな造りといったらいいかもしれません。

ちなみに、ここでbouquetと書かれている単語、

ワイン用語なんですが、コレを知っている貴方はワイン通ですね♪

ワインなんか興味ない、という方でもし、こちらの投稿をご覧の方。

意中の相手やパートナーとのディナーデート(ランチでもいいですよ)の際に、さりげなくワイン知識をひけらかす 披露されると、

この

さりげなく

がポイントです。さりげなく、ワイン知識をひけらかす 披露される と、

好感度がアップします!

どくしつこく、ワイン知識を言うことほど、ウンチクうるさい、と嫌がられることはありませんため、

以下、もしよろしければ、覚えていただき、ワインをいただく機会があるときに、

ワインにあまり興味ない方に、さりげなくワイン知識を披露されてみてください。→<お節介ですね、、前置き長っ!!>


このブーケというのは、ワインの香りのことを意味しています。

以下、ハンガリーワインならずとも、ワインを選ぶ際にポイントにもなるところなので、ソムリエさんやワインショップのアドバイザーさんに、アロマやブーケについて尋ねてみた際、ちゃんとした返答が帰ってくるお店は、おススメですよ♪

★ワインをテイスティングする際に、その香りには三段階、ありまして、

①第1アロマ②第2アロマ③ブーケ

というように分けられます。

「第1アロマ」…原料の葡萄品種によってもたらされる香り。
たとえば、白ワインの場合はレモンやりんご、白桃、マンゴーなどの香り。
赤ワインなら、ブルーベリー、カシス、ラズベリー、ブラックベリーなどなど。

果実や柑橘系の香り以外には
ブラックペッパーなどのスパイス系、干草、ミネラルなどが、第一アロマで表現されるワードだったりします。

「第2アロマ」とは、原料のブドウではなく、ワインを醸造していく段階で生まれる香りです。
発酵中の酵母による恵みとも言われています。

生クリーム、小麦やバター、バナナなど、甘い香りですね。

そして、本題の『ブーケ』です。

ブーケとは、ワインが熟成するにつれて自然に生まれる香りのこと。

まだ、熟成しはじめる段階では、苺ジャムのような香りだったり、
もっと熟成されていくとドライフルーツ、ドライフラワー、
さらには、なめし革などのアニマル的な香り、

ほかにも紅茶やタバコ、ヘーゼルナッツ、腐葉土といった複雑な香りも!

特に、こちらのワインもそうですが、木の樽(木樽)で熟成させたワインになると、樽=木の香りがワインに自然と移ります。

木樽熟成が分かる要素としては、ブーケに、

白ワインの場合なら、

アーモンド、ヘーゼルナッツ、トースト、ピーナッツバターなどなど

赤ワインなら

エゲル地方のフルボディな赤ワイン

→写真の赤ワイン情報を知りたい方はFinoMartのメルマガにご登録ください♪(無料ニュースレター)

ページの右下に、この画像があります、その下にある空白に、メールアドレスを入力し、下の購読(無料)ボタンを押せば完了です。


そう、赤ワインの場合、ブーケにはバニラ、オーク、

などが感じられると思います。また、そのようにテイスティングでは表現することが多いですね。

今日は、ワインのテイスティングノートに記される、

ブーケとはなんぞや、ということでご紹介しました。

店主もワインインポーターという職に就くことがなければ、

アルコールなんてビールとサワーで十分、な人間でしたが、

ワインにはさまざまなヒストリーやドラマがあって面白い、ということ。

歴史オタクだったので、最初にはまるきっかけになったのは、当時の社内で試飲した、フランスのムルソー、ピュリニー・モンラッシェ、あのシャルドネ種で作られる白ワインに魅せられ、ブルゴーニュワインにはまったのがきっかけですね。

フランスの銘醸ワインは文句なしに美味しいですが、ハンガリーワインは全然、負けてはおりませんよ!

ワイン好きな人ほど、ハンガリーワインをもっと知って欲しい想いですね。

ということで、

Bock Winery Bock Cuvee 2013 vtg (750ml)…1本/6950HUF

こちらのヤマトさんいちおしワインはケース単位から発送が可能です。

ご購入希望のお客様は、

FinoMartの輸入代行の

節約!ワイン転送サービスのページをご覧ください。

FinoMartの3つのワイン輸入代行サービスで、一番価格が割安なのが、転送だけ行う、転送コースです。

FinoMart 節約!ワイン転送コース、輸入代行サービス手数料一覧
Bock Winery Bock Cuvee 2013 vtg (750ml)…1本/6950HUF
のワインは、1ケース=12本単位※でご注文ください。

※以下、画像でお知らせしますが、ヤマト運輸さんのワインダイレクト便はケース単位からの発送となるためです。

節約!転送コースにて、お客様のお届け先へ、当店がお客様に代わってハンガリーから発送手続きを行います。
ワインのご注文は上記記載の通り

500ml、750ml…各々12本ずつ1ケース単位でご注文を承ります。

500ml+750mlのワインを混載したい場合…6本ずつ(6本/1ケース)ご注文を承ります。

以下、ヤマト運輸さんの配送料金もこちらで載せておきます。
ヤマト運輸のワインダイレクト便では、送料部分は着払い、お客様のお手元に届いた際に、ヤマトの配達員のかたへ、送料をお支払い頂く流れです。

ワインのご購入、配送=輸入代行サービス

お申込は、以下のボタンをクリックしておすすみください。

ワイン輸入代行お申込フォーム

このボタンのページの一番下にお申込フォームがあります。

もうひとつ、ワイン知識になりますが、

このワインにキュヴェと書かれていますよね。

キュヴェ=Cuvéeとは

フランス語で、発酵槽を意味するキューヴ=cuveに由来する言葉です。

キュヴェにはさまざまな意味合いがありますが、最も知られている意味合いは、

生産者&販売者が独自に選別して樽詰や瓶詰を行ったワイン

です。

他にも、特別なロットのワイン、特定の醸造桶から造られるワイン、生産者が販売の際にネーミングしただけ、発酵槽の中にあるワイン

といった意味合いもありますが、有名なのは太字の意味合いですね。


今回は、ワインのテイスティングノートに記される、特に

ブーケ=Bouquet

キュヴェ=Cuvée

について、うんちく ワイン豆知識をお届けしました。


余談、ワインの話しではありません…店主のどうでもいい日常です…

昨夜、つい今までお泊まりしていた、店主のこどものそのお友達。

お友達のちびっこくんがドライヤーで髪を乾かしたいというので、その金髪をハンガリーのMedia Martで2年前に購入した(買い替えてない)マイナスイオンドライヤーで乾かしてあげたのですが、、

あまりの髪質の柔らかさに、純日本人の店主は驚きました!

うちのハーフぼうやもなぜかハーフなのに金髪、それよりやっぱり本物の金髪は柔らかい!

この柔らかさは元々なのか、日頃のヘアケアの(親がでしょうね)賜物でしょうか、、。

いま、Yamunaのオーガニック石けんを当店で取り扱いしていますが、

photo by ©FinoMart Yamunaワイルドベリー石けん オーガニック
photo by ©FinoMart
Yamunaワイルドベリー石けん オーガニック

ハンガリーの人達が愛用しているシャンプー、コンディショナーなども、FinoMartの輸入代行サービスにてご紹介していこうかと思っています。

クロアチアとイタリアのとあるシャワージェルは、自身のお気に入りで常に買い置きしていますが、ハンガリーにいると、ヨーロッパ中の素敵なボディ&ヘアケア製品が手頃なプライスで購入できるのはいいところかもしれません。


ああ、話しがいろんなところにとびましたが、

おススメワイン、ぜひ輸入代行サービスでご用命くださいませ♪

FinoMartの節約!ワイン転送コース 最初の白ワイン(写真にURLがあります)はこちらのワイナリー、FinoMartのワイン転送コースをご利用ください!

 

では、素敵な休日をお過ごしくださいませ★

FinoMart 店主

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)