こんにちは、後日談となりますが、

去る6月、7月とFinoMartは姉妹店の

Moyra Japanのネイルイベントの際に、

同様にハンガリーの雑貨を出店していました。

この写真は、大阪心斎橋のCFlatさんで開催したときのもの。

またこちらは、

7月16日、アステリージュエリー恵比寿サロンで開催した最終イベントの様子です。

あまりフィノマートでお伝えしていませんが、私はMoyra Japanという、ハンガリーのネイル製品ブランドの日本総代理店の代表をしています。

今回、来日は一ヶ月半にわたりましたが、その間に計5回(一回はベリーダンスショーのイベントに協賛したので、小さなブースを展開)イベントを開催しました。

オンラインショップはこのFinoMartとMoyra Japanの2つ、運営しています。

そして、フィノマガジンという、このショップの本体になるウェブメディア(オンラインマガジン)をブダペストから配信を続けています。

今回、一ヶ月半、仕事で来日して、心から良かったと思えたことは、普段、対面することができなかったオンラインショップをご利用いただくお客様と、直にお会いし、コミュニケーションすることができたことです。

そして、生のお声を直接、お聞きすることができ、嬉しいご感想も貴重なご意見も、全部その場で受け止めることができたことです。

実質主催したイベントは計4回で、最初は吉祥寺のクワランカカフェ様のスペースを一部お借りし、即売イベント。

©qwalunca cafe 店内の様子

そちらでは二日間開催しました。

吉祥寺のクワランカカフェ様、オーナーの明美さん(下の名前でずっと読んでいました)がとても人徳のある女性で、

そこで最初に打ち合せに行った際、ある女性が来店していたのですが、

その若い女性は学生時代に起業して、某分野のオンラインショップでとても有名な実業家の女性でした。

私が打ち合せに行ったときは、その方にとって大変落ち込む出来事があったのですが、

ちょうど私自身もハンガリーから商品を取り寄せるのに、通関面で大変苦労していたため、

なんとなくシンパシーみたいなものを感じてしまいました。

不思議なご縁です。

そして、三日目は上に掲載した場所と同じ、アステリージュエリーの恵比寿サロン。

オーナーの星田様は銀座で30年以上、ジュエリーサロンを経営され、政財界にとても顔のお広い方。

とても美しく品のあるお方でした。

アステリージュエリーの恵比寿サロンはとても美しく上品な場所で、

今回、Moyra Japanの即売イベントをさせていただくにあたり、お客様も皆様、

そのサロンの雰囲気もあってか、とてもアットホームで楽しい時間を過ごすことができ、

スタッフ一同、大変良い場所に巡り合えたと感謝していました。

そして、6月30日は大阪の心斎橋。

会場となったのは、C Flatという語学カフェで、こちらのオーナーの女性、

永野さまも、10年間、語学カフェを運営されていて、

自虐的に、この10年、周りの方が国際結婚されていくんですが-^ ^

といったお話をされていましたが、永野さまも大変魅力的な

これまた人格者な素敵な女性、

今回の来日は、イベント開催が主な業務でしたが、

会場として使用させていただいた場所のオーナー様が皆様、

心から素敵な女性ばかりで、

素晴らしいご縁に恵まれたなと、実感しました。

と同時に、自身の今迄の内面の稚拙さも多いに反省し、

素敵な同性の方々、お仕事もプライベートも自身で努力され開拓され

邁進している日本の方々にお会いし、

大変良い刺激を受けた次第です。

今日は来日時の後日記録を投稿しています。

ハンガリーに移住して以降、そんなにもの凄く新たな出逢いはないのですが、

来日した一ヶ月半、怒濤のように?

新しい出逢いが沢山沢山ありました。

皆さん、同じ日本の方ですが、私が日本を離れた4年の間に

日本は色々と変わってしまったなあと、

それは良い意味でも悪い意味でも、感じた次第ですが、

ただ、今回、とても運が良かったのは、4年前、

副都心線などを利用していた際、ホームなどで嫌な思いをすることが

とても多かったのだけど、

今回の来日時、電車など公共機関での移動で

嫌な場面に遭遇することが一度もありませんでした。

それどころか、むしろ、沢山の日本の方々に親切にしていただく

場面ばかりで、不思議?な感覚に陥りました。

今回の来日ではもう、それはもう行商人のように

大きなスーツケースにイベント時に販売する商品を

これでもかというほど詰め込んで、東京と大阪を

行き来する日々でしたため、ある意味、周りのまったく

見ず知らずの方々もその姿に驚いていたのかも知れませんね(苦笑)

どこに行っても、親切に場所を教えてくださる人、

時に荷物を一緒に持ち上げてくださる方、

こんな経験、4年前には一度もなかったのに、なんででしょうね^ ^

実は今回の来日は、前々からしっかり準備していったものではなく、

たまたま飛行機 フライト代が格安なタイミングがその時期だったからという

とてつもなくいい加減な理由…

それもパートナーが即決してしまって、私には決定権すらなかったため、

それはもうフライト予約してから、急いでイベントの場所取りを…

ありえないですね、、

 

このありえなさに、日本の家族からは大変呆れられていましたが…

その無計画すぎる来日がかえって、周りの方々を心配させてしまったのか、

協力していただける方が1人2人と増え、

本当に自身も驚くくらい、ちゃんとイベントを開催できたことは

もう、それはもう感無量です^ ^

今回ほど、周りの人々に支えられ、助けられていると感じた出来事はなかったですね。

自営でいろいろとショップやマガジンを運営していると、

どこかでちっぽけなプライドがあったのかもしれませんね。

誰にも頼らずになんとかなるさ、といった意味不明な自信。

ですが、実際には人間は一人ではなんと無力な生き物か。

ハンガリーに移住してから、前にフィノマガジンで書いたことがあるのですが、

これでもか、これでもか、というほど理不尽で酷い目に遭った事が

ものすごくありました、いや、現在もそれはあります。

それは大変理不尽なことばかりで、一例をあげると

分かりやすいのはショップの店員さんの態度。

実は二日前にもALLEEというデパートのフードコートで、

ああーSUBWAYのサンドが食べたーい、と、

一緒にいた自身の息子はケンタッキーがいいというので、

フードコートの後

彼にはケンタッキーでセットを調達したんですが、

そこの店員のお兄さんは親切でよかったんだけど、、

私がどうしてもSUBWAYのサンドが食べたいと、

並んだときには、とってもスタイルの良いそして美人な若いお姉さん

が店員さんでした。

ああ、見た目が綺麗だから、酷い対応はしないかな、と思い、

また英語も話せる女性だったのでハンガリー語よりラクな英語で

注文をしたら、ぱっぱっぱっぱと対応していましたが、

最後のお会計時、私はクレカで支払いをしたんですが、

そのクレカの決済が終わった後、その女性、

食べ物をのせているトレイにまるで手裏剣を投げるかのように

私のクレジットカードをそのトレイの上に投げました!!

唖然!!!

そう、こういうことが一回だけじゃなくて、何回も経験しています、ハンガリーで、

ブダペストで!!

こういうのが怒りのやり場が もっていきようのない

本当に理不尽な出来事、こういうのが最も分かりやすい

ハンガリーでの理不尽すぎる出来事、イヤなことの具体例です。

あ、何が言いたかったのかと言いますと、

日本に久々に戻った際、空港のお土産屋のお姉さんも

コンビニのお兄さんも

どこに行っても、今風に言うと 神対応 ですか?

割り箸はつけてくれるし、お手拭きはついてくるし、

ヨーグルトを買えば小さなプラスティックのスプーンはついてくる

そしてお釣りを渡すときの丁寧さ!

必ず、ありがとうございました の一言!!!!

 

こういうの、ハンガリーでそうです、一回も経験していません!!

店員さんにありがとうなんて一度も言われたことがありません!!

クレジットカードを手裏剣のように投げて返されるのは序の口で!!!

以前なんて、駅で定期券を買ったら、若い男性のスタッフに

クレジットカード バーンって机にたたきつけられて返されています!!!

そういうことがちょこちょこあるので、、、

日本に戻って、日本人の、それはマニュアルがあってやらされているのかもしれないけど

店員さんの親切さ、コインロッカーに荷物が重すぎて持ち上げることができず

困っていたら、手伝ってくれるサラリーマンの方、

もう 涙ものです、

ああ、私は日本人だったんだなあ、日本に生まれて良かったなあなんて

外国に暮らしてみて、改めて思ったものです。

日本にいたときはそれらのことを当たり前すぎて、(サービスのことです)

何も感動することすらなければ、感謝することすらなく

時には不遜にも文句すら言っていましたが、

その親切が世界?いやハンガリーでしょうか?

当たり前ではない ということに気がついた時、

いや 気づくの遅すぎなんですけど…

日々、平穏に暮らせることや家族と暮らせること、

無事に生きていられる事に

感謝することが少なすぎた自身を多いに反省しました。

仕事で来日しましたが、人々の親切に触れたり、

周りの方々に教えていただくことが多い来日で、

仕事だけでなく内面を向上させるうえでも、滞在できて良かったなと改めて感じました。

ちょっと投稿が長くなってますが、少し前は ワタナベ薫さんのブログを

よく読んでましたが、最近知りました

この だまされない女の作り方(笑)

というブログを配信されている悲恋改善アドバイザーの方の(^ ^)

ブログを最近のぞいてます苦笑

悲恋をしたわけじゃないんですけど

とっても分かりやすく内面を磨く事の大切さも教えてくれていますので

ご覧になってみては どうでしょう^ ^

私はこの投稿がとても読み応えがあって好きです。

恋愛がうまくいかない女性たちへ。なぜうまくいかないか「人間のレベル論」を深掘りして教えてやんよ。前編

 

と。

【許せばすすめるし】怒りの対処法おしえてやんよ。前編【恨みは立ち止まらす】

と、

【許せばすすめるし】怒りの対処法おしえてやんよ。後編【恨みは立ち止まらす】

 

です。

あー怒りの根本原因をたどると、承認欲求が満たされないからなのか、と。

ハンガリーに来て、店員さんの酷い対応に怒れることが多々ありますが、

これは 客として大切にしてもらえない 承認欲求が満たされないから

わいてくる怒りなんでしょうかね^ ^

と、さっきからクレジットカード投げつけてくる

ハンガリー人の店員さんの話題ばかりですけど、

Moyra のCo Workerはみなまともで親切です、美しい女性ばかりです。

見た目も内面も^ ^あんまり説得力ないですかね

ハンガリー女性はそうですね、日本女性も色々な方がいるように

この国も同じです

魂レベルが高い方とそうでない方。

人が生きることのできる時間は限られていますから、

魂レベルが高い方と 交流していく努力をしないとですね^ ^

今回、一ヶ月半の来日では、運良く 魂レベル(どういう表現かしら??)

内面ですね、内面のレベルが高い方々

とお会いする機会ばかりだったのは、本当に恵まれていました。

そして、自身の内面を磨かねば、と反省、

今、広がっている現実はすべてにおいて、自分の過去が選択してきた結果。

このことを頭にいれていれば、大概のことは許せる人間になれるでしょう。

と、今日は内面論になりましたが、

たまにはこんな投稿もいいですよね。

FinoMart 商品の更新があまりできていませんが、

少しずつ新着アップしていますので、またご覧くださいませ。

酷暑厳しき折り、皆様もお身体ご自愛くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)