皆さまはイースターというお祭りをご存知でしょうか?

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、イースターはキリスト教の人々にとって、ハロウィンやクリスマスと同じくらい大切なイベントなんです。

★ハンガリーのイースター、フィノマガジンの記事を読む

十字架にて処刑され亡くなったイエス・キリスト。イースターとは、イエスが死後3日目の日曜日に復活したというエピソードを祝う、キリスト教徒にとっては最も大切な行事で、復活祭とも言われます。

キリスト教徒が多いハンガリー国民にとって「イースター」は、クリスマスに並ぶ最重要行事といっても過言ではありません。

ハンガリー語でフーシュベート= Húsvét  と呼ばれるイースター

©FinoMagazin2017 photo by Papp Hideko
©FinoMagazin2017 photo by Papp Hideko

イースターは春分の日(3月21日)以降で、最初の満月が訪れる直後の日曜日に始まるとされているため、クリスマス休暇とは違い、イースターは移動祝日※となっています。

2017年のハンガリーのイースターは 、4月16日(日)、4月17日(月)です。

 


イースターエッグ Húsvéti tojás

©2016FinoMagazin 手作りイースターエッグ
©2016FinoMagazin 手作りイースターエッグ

イースターといえば、イースターエッグ=たまごが有名ですよね。
なぜ、イースターではたまごが必需品なのかというと、キリスト教でたまごは生命の象徴として大切にされる食べ物だからです。

★イースターエッグの作り方、フィノマガジンの記事を読む

 ©2016FinoMagazin
©2016FinoMagazin

そんなイースターの時期に、ハンガリーのお花屋さんで必ず見かけるのは、うさぎひよこがモチーフの可愛いデコレーションアイテム。

スーパーやスイーツショップに行くと、上の写真のようなうさぎやひよこを象った可愛らしいチョコレートもたくさん見かけます。

★イースターに登場するひよことうさぎのお話は、フィノマガジンで読む

©2016FinoMagazin Barka (バルカ/日本語名:ネコヤナギ)
©2016FinoMagazin Barka (バルカ/日本語名:ネコヤナギ)

綿毛がくっついているような枝が特徴的。日本ではネコヤナギと呼ばれるこの植物はBarka ( バルカ )と呼ばれるもの。イースターの時期になると、このバルカにペイントしたトヤーシュ(エッグ)を飾るのがハンガリーでは一般的です。

 

FinoMartではEaster(イースター)特集として、これらの可愛いペイントや絵が描かれたイースターエッグ(Húsvéti tojás)やその他、イースター用の素敵なデコレーションアイテムをセレクトしました。

3/27〜4/4まで、イースターグッズを大特集!

カロチャ刺繍パターンの伝統的なポーセリンエッグ
カロチャ刺繍パターンの伝統的なポーセリンエッグ

イースター期間だけの特別なラインナップです。※1

 

©FinoMagazin2017 photo by Papp Hideko
©FinoMagazin2017 photo by Papp Hideko

数量に限りがあるアイテムもありますので、どうぞお早めにお求めくださいね!

※1…4/5以降にイースターグッズのご注文を承ることは可能ですが、お届け日は今年のイースター期間(4/16.17)以降になります。ご了承ください。(ハンガリーから発送のため、ご注文〜出荷〜到着までに7〜14日<ご注文商品によって異なる)ほどかかります。

★FinoMart イースターエッグ&デコレーションアイテムを探す
ハンガリーの国会議事堂が描かれたポーセリンエッグ